夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
29
 
 このヒーロー、あまりに独り善がりでド突きたくなります。正しいことをしたと思っていたのに、実は間違っていた~って、そりゃ、二人の問題を一人で判断すればそういうことにもなりますって;;
 だいたい、再会してから結婚するなら、十一年前の時点でだって結婚は可能だろうが。ただ単に、当時のご令嬢と結婚したほうが一族の利益になるってだけで、それって、本物の愛を捨てるに値することなのだろうか。絶対違うと思うぞ。
 と言うことで、4つ星。


【あらすじ】
スポンサーサイト
    03:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 人間、怒りに任せて何か行動を起こしてはいけません。そんな見本のようなヒーローには、業務用大型冷凍庫をご案内させていただきます。
 ヒロインはほとんど問題なし。賞賛に値します。
 にしても、妻が行方不明の間に愛人囲いまくるヒーローよ。人の振り見て我が振り直せと申します。ヒロインに対しての自分の振る舞いを考えたら、いくら行方がわからないとは言え妻との関係を清算もせず次々愛人を作る、自分のその行動に対して、何がしか思うところがあってもいいんじゃないでしょか?と、思わず説教モードに入りたくなりました。
 ということで、3つ星で。


【あらすじ】
    06:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 お戯れにちょうどいいかと誘いをかけようとしたとき、彼女が自分の後見人だと気付いたヒーローが考えたことに、ワタクシ、頭の中で思いっきりハリセン振るいました。この戯けが!と。
 で、村で地味に暮らしているときは清純派だったが、宮廷に出るようになってからお馬鹿度が増した、すぐにパニクるヒロインに脱力。若いうちにほんの少し羽目をはずし、自分で自分の行動を管理するということを覚えないと、年取ってからとんでもない馬鹿を晒すことになると、しみじみ思ったり。
 何と申しましょうか、二人の繰り広げる愚か者コンテストの模様に、「君たち、いい加減にさらせ?」と、冷めた眼差しを送ったのでした。<って、コンテスト違うし^^;;
 てなことで、2つ星。


【あらすじ】
    06:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 18世紀から19世紀に移り変わる年が舞台の、サスペンス要素も入っている物語。
 親の因果が子に報い……哀れヒーロー_| ̄|○
 が、しかし、その煽りをもろに被って撃沈のヒロイン……泣けてきますTT
 何と言っても、ヒロインへの一途な愛を胸に秘め、こっそり彼女の細密画を持ち歩くヒーローがw
 それだけじゃなく、こっそりローストチキンを食べてヒロインを激怒させるお茶目さもw
 二人を取り巻くキャラたちも個性豊かで面白い。
 と言うことで、5つ星。


【あらすじ】
    07:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。