夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
31
 
 記憶喪失ときましたか……と、始めは少々気に入りませんでした。一時的とか部分的とか、そういった類の記憶喪失という小道具(道具違うだろ;;)は書き手にとっては実に便利で、お手軽な誘惑に屈した結果、あちこちの作品でお目見えすることになる。という印象があるんですよね。
 その部分は気に入らないんだが、全体的に物語としては面白かった。
 ということで、4つ星で。


【あらすじ】
スポンサーサイト
    01:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
30
 
 まるで、映画『逃亡者』を思わせるネタ。よくあるパターンとも言える。
 で。あらすじ、ちょっと違う;;<最近これも【よくある】になってきたな;;
 ヒロインがヒーローを匿おうとした理由は、別に命じられたわけではなく、ヒロインがヒーローに傷を負わせた罪悪感から自発的に匿ってますんで。命じられて匿うのと自発的に匿うのじゃ、意味がまったく違うと思われます。
 このあらすじ、十中八九編集者が書いていると思うんだが、もうちょっと気をつけてほしかとです^^;
 ……あらすじ書き写してたら、内容のほう頭からすっ飛んじゃったよ……_| ̄|○
 ……それくらいですっ飛んじゃうような内容なら、たぶん標準だったんだろうな……;;;
 てことで、3つ星で…


【あらすじ】
    04:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
28
 
 フェニックス結社勧誘編とでも言いましょうかw
 一話目のヒーローであるホークとコンビを組んでいたらしい今回のヒーロー、精神的引きこもり状態であります。
 しかもお相手のヒロインも事故によって膝に障害を負っていることで、同じように引きこもり状態。
 そんな二人が支えあって人生を前向きに歩みだす……という物語ですね。
 しかし、チラチラと電話口に登場していたホークですが、最後の最後、ヒーローに手を貸すために駆けつけ……るのも待てずにヒーロー単独突破、事件解決、チャンチャン。って、ホーク、哀れ。きっと彼は、何のために飛行機で飛んできたのだろうと、自分の役目に首をひねったことでしょう。……そんなこともないか、彼の性格なら。
 てことで、4つ星。


【あらすじ】
    07:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
 死んだと思われていたチームのボスがヒーローで復帰する今回の物語。この先シリーズの中心になる組織が発足する重要な回です。
 それ故に、ヒーローとヒロインの関係はこんがらがって泥沼状態……かなり読むにもストレスを感じました。
 ヒロインは前二話にもスポット登場していますが、どうもあまり好きになれないタイプ。かといって嫌いなタイプでもありませんが^^
 シリーズ上重要な物語ですが、気に入り度はヒロインで目減りしました。
 ので、3つ星。


【あらすじ】
    09:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
 前話でホークに協力したことが元で、顔を変えることになったヒーロー。いやはや、この世に自分と似た顔の赤の他人は二人はいると聞きますが、ここまで似ると当人なら笑えないだろうなぁ~、と思いつつ笑っている私は鬼でしょうかw
 しかし、ヒロインの立場に立って考えると、いったいどんな心理状況になるだろうか……と、好奇心は抑えられません。じっくり分析してみると楽しそうだ…<おぃ?;;
 ということで、5つ星。


【あらすじ】
    09:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
 捨て身の一匹狼なヒーロー……ツボだ。どうもこういうキャラに弱いです。で、ヒロインもかなりいい。
 二人ともいろいろと悩んだりしてますが、自分の気持ちに対してごまかしや知らん振りをせず、じっくり突き詰めて考えるバランスのよさがうかがえて、満足じゃw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    09:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 このヒロインも活きがよくて可愛いです。
 ヒーローのほうは……事情が複雑……故に奥が深いと言えるかも。
 強烈な個性を発揮しているのは、やはり、ヒーローに迫るほとんどストーカーな女でしょう。
 ですが、この手のタイプのキャラはヒーローには多いのに、女キャラになるとなぜこれほど見苦しいのか、実に不思議です。かと言って、その手の思い込みキャラがヒーローの場合は許せるかというと、そうではなく、たいがい私はハリセンを振り回していますが^^; 結論。こういうキャラは、リアルだと非情に迷惑です。
 もっとも、これだけ強烈なキャラを配して、ヒロインをヒーローのそばに誘き寄せたのに、その迷惑さ加減を存分に活かしきれていなかったのがもったいなかったな~と。
 とりあえず、4つ星で。


【あらすじ】
    04:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 ヒロイン、可愛いw
 具合が悪くてどうにもならんヒロインをお持ち帰りしちゃったヒーローの気持ちもわからなくはない。<その思考は危険危険!><;
 そのヒーローも、献身的に看病するし、毎朝仕事に出かける前にベッドまで紅茶を持ってきてくれるなんて、何ていい男でせぅ……我が家の大将にも見習ってほしいですな……って、無理だな_| ̄|○
 読んでいてほんわかする物語でしたw
 当然、5つ星w


【あらすじ】
    03:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 何と言うか、ヒロインとヒーローの周囲は、敵だらけって感じです^^;
 何とも気の滅入る生活環境で、読んでいるこっちまで元気がしぼんでいく気がしますが、妻の死に打ちのめされているはずのヒーローが、ヒロインと一緒のシーンでは元気が復活するようで、それが救いというか心のビタミン(ぅは;; 古っ;;)になりましたw
 てなことで、4つ星でw


【あらすじ】
    03:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 このヒーローも、ハリセンを手にせずには読めません。<おかしいぞ、私;;;;
 もっとも、ことあるごとに反省する姿が描かれているので、ハリセンが空を切る回数もそれほど多くはありませんが…って、何をしているんだ私は_| ̄|○<てか、本読みながら頭の中でハリセン振り回すのはやめろよ_| ̄|○
 ヒロインは実に応援したくなるキャラなので、最後はよしよしとほくそ笑んでました。<とても人様にはお見せできない読書風景ですな^^;
 ということで、4つ星。


【あらすじ】
    04:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 【家族の策略に引っかかり、誤解して恋人を捨てる】という、これまでたくさん書かれてきたネタでの物語ですが、この作品はかなり異色かと思う。
 まず、初っ端でヒロインを誤解していたことと、二人の仲を裂くために信頼していた家族が彼を裏切ったという事実をヒーローが知り、地の底にまで落ちたヒロインの信頼をもう一度取り戻し、粉々になった彼女との愛を修復するため、ヒーローが奮闘します。しかもその後、血のつながりよりも彼女の愛を信じる男に変身しちゃいますからw

 嫁にとって一番の敵は、実は夫の血族なんです。夫が血の繋がりのある家族だからという曇った目で見ている限り、表立っては歓迎されてもそこはかとなく歓迎されていないことを感じた場合、嫁はそこでの自分の立場を危うく感じるものです。夫たるもの、他の家族よりも自分が選んだ妻を第一に信頼し、万が一血族と対立した場合は一も二もなく妻の肩を持つべし!
 ワタクシ、結婚する前に我が大将にこれだけは徹底させましたw<マジ話だw

 てなことで、私のことは置いといて、物語ではどういうわけかこの原則がわからないヒーローが多いと感じていたのですが、ようやくそういう物語に出会えました。
 こんなヒーローを待ってました!てな感じで、読んでいて実に愉快でしたw
 なので、5つ星でw


【あらすじ】
    04:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 へそ曲りのヒーローに、強情なヒロイン。
 あなたたち二人とも、プライドやらなにやらに振り回されず、いい加減素直に自分の気持ちを見せたらどうなの?^^;
 と、自分がエライ年寄りに感じてしまいました。_| ̄|○
 なので、3つ星。


【あらすじ】
    03:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
 さて、このヒーローは……ハイ、ハリセンのご用意をお忘れなく……というタイプでございました。<その解説は、いったい…^^;<てか、それで解説したと言えるのか?;;
 ヒロインのほうは、歳のわりに純粋すぎて危なっかしい思いがしますが、そこがいい。可愛い。
 やっぱりヒーロー、ハリセンの刑決定だな。
 てなことで、3つ…4つ…4つ星で!><


【あらすじ】
    03:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
 ヒロインがとにかく天晴れw
 ヒーローもそう悪くないし、このカップルはなかなか好印象。
 今回の話で、ふと犯人は【あの人】かその関係ではなかろうか…と思ったんだが、全てが判明するまで待つしかなさそうだ。
 ということで、4つ星。


【あらすじ】
    03:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 ヒーロー……鈍いっ!!><; 鈍すぎるっ!!><;;
 男性は自分の感情をハッキリと認識し、言葉を使って説明する能力に疎いと言われます。が、いくら何でも、もうちょっと自分の気持ちに気づいてくれよ、頼むよ_| ̄|○
 と、ついつい脱力してしまった。
 ヒロインは文句なし。頑張る三児の母。立派です! 尊敬します!
 だからこそヒーローの鈍さにガックリきたんだけどね^^;
 そんなこんなで、3つ星。


【あらすじ】
    06:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 三児の父であるヒーローと過去の痛手のせいでヒーローに敵愾心を抱くヒロイン。
 ヒーローは静タイプで一見ヒツジ系なんだけど、「リュークの場合はうまくいった」って……君、細くて長くて黒くて先っぽが尖ってる尻尾がチラッと見えたぞw
 実はずいぶん前からヒロインに目を付けていたとは、なかなかやるのぉぅ、おぬしw<って、何者だよ私;;
 で、5つ星を進呈。


【あらすじ】
    01:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
 シリーズ終盤に入って、物語はシリーズ通しての事件がより大きく展開されてます。
 ともするとこの大きな事件の語りに埋没してしまいそうな今回のメイン・ロマンスは、ヒーローがかなり重傷です。って、それじゃ何が何だかわからんがな^^;
 何と言うか、作者ちょっと欲張りすぎたか?という感じで。
 柱の事件の展開にも力を注ぎ、そのおかげで事態は加速がついて二転三転してます。
 そして、メイン・ロマンスの方にも力を入れて設定を作った感があり、ヒロインの置かれた事態とヒーローの背負っている過去の苦悩の重みからなる物語は、本来ならそれ一本で語ってもよさそうな感じなんです。が、柱の物語の主張が強くてぶつかっている感じがあり、どちらに注目して読むかによって好みが分かれそう。
 わずかに柱の物語に軍配が上がるような気がするのは、メイン・ロマンスの方でヒーローが一緒に食事に出かけた脇役キャラが、その後一度も話題に出なかったから。その唯一のシーンでは、どうも何度か一緒に食事をしていそうだと推測できる書き方をされていたし、その脇役がヒーローを狙っているらしいのもわかるのに、その後まったく名前さえ出ないほどひっそりと物語から退場させるくらいなら、はじめから出さなくても問題ないはず。うん。変にそんなキャラを出さず、その役目を元妻に振っても物語り上問題なしだ。
 というわけで、とにかく初読ではメイン・ロマンスを追いかけて、柱の方は軽く読み流してみました。
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    01:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
 このヒロイン、可愛い~w
 二人の出会い編が読んでみたい……あるのかどうかわからないが。
 他に書きとめておくことはなし。面白かったし。<めちゃ、あっさりだな;;
 とにかく、5つ星で。


【あらすじ】
    01:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
 前話でその巻のヒロインたちにちょっと力を貸した人物が、今回のヒーロー。そのときのことが原因でボスの不況を買い、微妙な立場に立っています。
 前話での彼の印象は、少々軽めのやんちゃ君だったんだけど、今回、物語開始早々にしてヒロインとベッド・イン。早業です;; てか、何なんだそれはっ!? そんなんでいいのかっ!? もうちょっと真面目になろうよ!? と、呆気に取られました^^;
 ぃや、もう、ヒーローもヒロインも、私には少々理解に苦しみます。
 てなことで、3つ星。


【あらすじ】
    00:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 ヒーロー、私のツボ直撃キャラでしたっvvv 情熱を冷静さで包んでいる不器用で静かなキャラって、あっちへ転がしこっちへ転がしていじりたおしたくなります~!<何か変じゃないか、その趣味は?;;<どこかの誰かを彷彿とさせるキャラだからか。納得。
 ヒロインのほうも好きなタイプだったので、このシリーズの水面下に連綿と続いている一つの謎にまったく触れていなくても楽しめたw
 ぃや、もう、ヒーローが何度も挫けてるんで、ヒロインの秘密がバレた時のダメージを考えてドキドキしました。
 ということで、5つ星を。


【あらすじ】
    00:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 ヒロイン、大混乱です。しかも、傍目には冷静に見えるらしいってことで、ダメージ倍増してます。…いや、二乗かも……可哀想に…;;
 んでヒーローのほうはと言えば、ヒロインが耳を貸さないとか心配かけたくないとかいう理由で、きちんと前もって話しておくとか後からでも説明するとかいうことを省略して言葉が足りず、それがヒロインの混乱に拍車をかけているとも知らず振り回され、ダメージ三乗…って感じで……ご愁傷様です。( ̄人 ̄)南無ぅ<勝手に殺すな;;
 いやぁ…痛かった。めっちゃ痛い物語でした。
 てなことで…3つ星。


【あらすじ】
    00:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 ショートショート並みの短さのロイヤル物。
 王子様であるヒーローは、いかにも育ちのよさをうかがわせる鷹揚さがある。が、それと同時に根性もある。ので、何度断られてもヒロインに対して強引になったりせずに、粘り強く自問自答しながら答えを探そうとする真摯な姿勢が好感触。
 平民出身のヒロインも、自分の望みと問題点をしっかり認識し、ヒーローが明確な答えを出さない限り断固拒否するという、意志の強さが好印象。
 この物語はなかなか当たりだったw
 ということで4つ星。


【あらすじ】
    00:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 この著者には珍しいコンテンポラリー。さらに珍しく物語はおとなしい。
 とは言ったものの、ヒーローとヒロインの出会いはかなりインパクトがあるし、誤解から双方ものすごい剣幕で言い争う場面もあったりする。それでもやはり、この著者の本領が発揮されるのは、ある程度の頁数がある長編かもしくはヒストリカル部門かもしれないと感じるくらい、おとなしい印象が残った。
 などと言いつつ、かなり気に入りましたが^^;
 ヒーローがポイント高いです。
 てことで、4つ星。


【あらすじ】
    00:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
 都会育ちの女医さんがヒロイン。あらゆる意味で【すでに出来上がっている世界】というのは、保守的・閉鎖的で、そこへ一人で入って行くには努力と忍耐が必要だとあらためて感じます。閉じられている集団というのは、その中ですでに秩序が築かれているので、外から入り込む人間は異分子でしかない。けれど、異分子という偏見を捨てて受け入れてくれる人が一人でもいれば、馴染みやすくなる。だけど、彼ら自身は自分が偏見を持っていることに気付いていないわけで。
 そういうことを考えて、ホントに、人付き合いの煩わしさと難しさをしみじみ感じました。
 で、ヒーローはこれまでの【傍観者】。ふと気付けば、自分には関係ないことと思っていた事態の渦中にいつの間にか放り込まれていたと知り、思考停止……てな感じですかw このヒーローも【高倉健】タイプ。いいですvvv
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    00:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
 ヒーローはウェストン家の苦労人。待ってました、お兄ちゃ~ん!<って、キャラを自分の兄か何かのように呼ぶなよ;;;
 無口で口下手で朴訥な人柄で、ヒロインやその娘に対して緊張のあまりヘマをやらかすのが可愛い……笑えるキャラだw<って、やっぱり笑うのか;;
 口の上手いキャラより、こういう素朴で不器用な【高倉健】タイプの方が、私は好きです。<やはりそう来るか;;
 ヒーローが好み直撃キャラだったので、大甘評価でw
 要するに、5つ星w


【あらすじ】
    00:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
 読み始めてすぐのヒーローに、思いっきり吹きました。ぃぁ~…飲み物飲んでるときじゃなくてよかった~;;<またかい;;
 このヒーロー、少々頼りないですが、面白いキャラです。笑えますw
 で、ヒロインはしっかり者で、かなり可愛いキャラです。いいですw
 ともかく、4つ星で。


【あらすじ】
    00:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 リストは購入の参考のため。
 購入済作品は、打ち消し線を引いています。


【イマージュ】
あなたの腕に守られて/ジャッキー・ブラウン
禁じられた約束/リズ・フィールディング
公爵のプロポーズ/ルーシー・ゴードン
はるかな願い(サザンクロスの恋3)/バーバラ・ハネイ
仕組まれた恋心/ニコラ・マーシュ
花嫁のあやまち/ジェシカ・スティール

【クラシックス】
誓いに薔薇の花びら/へレン・ビアンチン
落札された夜/ジャクリーン・バード
バルセロナの空は青く/マドレイン・カー
悲しみを愛に変えて/キャロル・モーティマー

【ヒストリカル】
伯爵夫人の出自/ニコラ・コーニック
奪われた福音書/ジュリエット・ランドン
婚礼の夜に/エリザベス・ロールズ

【ディザイア】
ラングストン家の花嫁
ドクターを慕って/アン・マリー・ウィンストン
熱いオークション/シャーリー・ロジャーズ
百万ドルの秘密/エミリー・ローズ

【シルエット・スペシャル・エディション】
プロポーズから始めて(ある運命の物語4)
孤独なプレイボーイ(愛を知った日3)/クリスティーン・フリン
悲しみのゆくえ(ばら色の恋2)/シェリル・ウッズ
初恋をもう一度(マンハッタンで恋を1)/マリー・フェラレーラ

【リクエスト】
■王家のロマンス
忘れられない一夜

【他】
ウエディングは華やかに
    05:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 ヒーローに【やんちゃ】警報、ヒロインに【じゃじゃ馬】警報、全編的には【混乱 時々 お馬鹿】の予報となっております。<って、何それ?;;
 ヒーローの、用意周到な猪突猛進ぶりという組み合わせに、大いに笑わせていただきました。現実で相手にするにはかなり手を焼きそうではありますが、憎めない可愛い野郎でありますw
 でもって、ヒロインはといえば、怒りっぽくて頑固な正直者で、ヒーローの体当たりにバランスを失い、両手をバタバタさせて大わらわという……面白いぞw それでも完全に感情で物事を考えているわけでもなく、ちゃんと頭冷やしてプライドを捨てるべきときにそれを実行に移せるところが、天晴れ!
 ということで、5つ星。


【あらすじ】
    04:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 ヒーローがヒロインに振られた後、別の女性と結婚しているわけだが……つい、もしその女性が死ななかったらどうなってたいただろう…と、考えても詮無いことと知りつつ気になったり^^;
 なんと言うか、その女性の方が可哀想な気になった。報われないなぁ…と。
 ともかく物語自体は面白い。
 ので、4つ星。


【あらすじ】
    06:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 このヒーローは、羊の皮をかぶった狡猾な キツネ タヌキ(<仮にもヒーローつかまえて、それはないだろう;;) ヘビ(<ごめんなさい。冗談です。作品違いです^^;)……ライオン(にしておこう…<ぇ;;)のように、狙った獲物を略奪すべく、あたかも無害を装って獲物に近付きつつ虎視眈々と機が熟すのを待っているのであった。このヒーロー、かなり好みだw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
 
    06:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2006年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。