夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 
 これまたしょっぱなから勝手にレッテル貼って蔑み攻撃に出る処置なし男のヒーロー。
 そろそろ反対の役柄で七転八倒するヒーローが来てほしいです。この系統のヒーローには飽きました(つ_T)
 ヒロインの出生秘密がこれまた痛くて、物語序盤の南国の陽気でゆったりとした光に満ちる雰囲気から、どんどん暗雲立ち込めて寒々となっていくのと一緒に、読んでいてちょっと暗い気分になった。
 ということで、3つ星。


【あらすじ】
スポンサーサイト
    09:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
29
 
 えーと……ヒーロー、脅す相手間違えてないですか?と、つぶやいてしまったのですが、誰か、「同感( ̄o ̄)ノ」と言ってくれる人いませんか?<同志を募るな;;;
 てか、ヒロイン、きっぱり「脅す相手を間違えてるわよ!」と言い返してくれんものだろうか。困っているのはヒロインのほうなのに、なぜ困っているほうが脅迫されねばならんのだ;;; 理屈は通っても道理は通らんぞ。
 まぁ、そうでもしなけりゃ物語りにならんがな。
 ともかく、4つ星で。


【あらすじ】
    23:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
28
 
 ヒーローの設定が複雑で手がこんでいる。ここまで作って、よくこれだけきれいにこのページ数で活かせたなぁ……う~ん、すごい!w
 読んでいるときも思ったけど、読み終えて、本当にこんな少ないページ数の作品を読んでたんだろうかと、不思議な気分になった。練って練って練りまくって、余分なものはダイエットして、ぎゅっと濃縮とってもお得って感じがw
 これは、さっと読み流してしまうより、時々読むのを止めて、ヒーローやヒロインと一緒に、考えながら読み進めていくほうが面白いと思う。
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    01:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
 一目見た瞬間に運命の人だとわかったとしても、ヒロイン、公衆の面前でずいぶん大胆な^^;
 ヒロインに対するヒーローの態度は、度重なる経験から得た結果で、さもありなん。
 にしても、これは結局職業レッテルなわけだ。誰もが覚えのある例で言えば、どこそこの学校の生徒は…と通っている学校をレッテルにして、生徒全員がさも見た目だけ違うクローン人間のように十把一からげに判断されるのと同じことだ。
 誰でもレッテルを貼られて自分自身を判断してもらえないことには不快感を感じるのに、どういうわけか、他人にはレッテルを貼ってしまいがちだ。私も多分無意識にやってしまっているだろう。
 一度レッテルを貼ってしまうとそれをはがすのは大変で、ヒーローはこれだけ苦労しました、という物語でございますw<何それ;;;;
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    09:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 相手のためだと思っても、二人のことを一人で判断し結論を出してはいけないという見本のような物語。
 だいたい、ヒロインが一番大事だと思っているものが、子供を生むことだと決め付けちゃいけないやな、ヒーローよ。生めれば誰の子供でもいいっていうわけじゃないし、子供がほしいと思う要因が何なのか考えもしないのはいかん。それも、自分の子供時代がどうだったかというのは決定の後押しをしているだけで、愛する人と結婚したから、というのが正解なんだし。
 ともかく、4つ星で。 ちょっとリアルで落ち込むことがあったので、そっけないコメントになってますが、気にしないでください。


【あらすじ】
    01:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 結婚後の生活に対する二人の考えが対立したとき、ヒーローが言った台詞「僕にとって大切なものなら、君も大切にしてくれると信じていた」を読んだ瞬間、思いっきり無言でハリセンぶち込むワタクシ。「それなら、君は、ヒロインにとって大切なものを、同じように大切だと思っているのかね?」と。
 結婚は、同じ価値観を持つ者同士のほうが、確かに楽です。しかし、何から何まで価値観が同じということはありえません。つまり、必ずどこかで意見の衝突があるわけで、双方が歩み寄って妥協案を出せなければ、その結婚はうまくいかないということです。
 自分にとっては血を流すほど辛いことなのに自分の意見を引っ込めて相手の意見を尊重するのは、愛情とはいえません。本当の愛情は、自分の意見も持ちつつ、どこまで相手の意見に沿うことができるかを検討するために歩み寄ろうとするところにあります。なぜなら、本当に相手が自分を愛しているのだとすれば、自分を殺すようなことを喜ぶはずがないからです。
 なのに、人間、とかくそういうことを忘れてしまいがちで、ついつい自己愛が勝ってしまう生き物です。時には立ち止まって、自分自身を見直してみないといけませんね^^;
 この物語は、そんなことを思い出させるものでした。
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    11:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
 ヒロインの娘がかわいいw ヒロインも前の失敗で偏見は持っているものの、自分の考えがおかしいと論理的に指摘されれば、しっかりと見直して考えを改められる素直さがあっていい。この資質はなかなか貴重だw
 ヒーローはお茶目w 生命力あふれる行動派か。私的な印象では、じっとしているときがなく、いつでも動き回っているといった感じを受ける。作中ではそんな風には書かれていないので、あくまで私が受けたイメージってことでw
 ともあれ、5つ星。


【あらすじ】
    15:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 ヒロインが頑固に抵抗しております。彼女いわく、ヒーローは何もわかっていないらしいですが、ごめんなさい、私にもわかりませんw
 ヒーローは行動ばかりで言葉がないため、ヒロインに真意が伝わらない。そしてヒロインは、嫌だ嫌だと言うだけで説明して理解を得ようと努力しないから、ヒーローに何も伝わらない、つまり「何もわかってない」と憤慨することになるんですよ、お嬢さんw
 で、要所要所でご登場の悪役、ヒーローにつきまとう妄想女ですが、もうちょっと大きなことをしてくれてもよかったんじゃないかな。いろいろとやっている割には、ヒーローにもヒロインにもほとんどダメージ与えてないし、そんな程度なら始めから引っ込めといてもいいんなじゃなかろうかと思えるくらい。せっかくのキャラなのに、いまひとつ必要性を感じませんでした。
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    10:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
 ヒロイン母の皮肉な発言と、ヒロインの奇跡(?)のご懐妊がなければ、きっといつまでも気づかなかっただろうちょっと鈍感なカップル。
 生真面目なヒーローは言葉は多いのに行動が伴わず、自分でもそれに気づいていない。で、ヒロインはもともと将来を見つめるという視野を持っていないので、ヒーローの言葉と行動の矛盾に気づかない。
 ま、それはそれでうまくいっているのだからよしとも言えるが、人間は習慣の生き物と言われるように、それが習慣になってしまったらいつまで経っても結婚には行き着かないんだよ、お嬢さん。気がついたら50歳になってました、まぁ、どうしましょう、子供を生むつもりだったのにもう無理だわ、なんてことになりかねないぞ;;
 それを考えると、ヒロイン母、よく言った!<ぇ?;;
 てなことで、んー……5つ星かな。


【あらすじ】
    01:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 ……タイトルに【王子様】とついてるが、中身はロイヤル物ではない。が、ヒーローの姓は【ナイト】で、作中でも自分で「美しい乙女を救いに来た白馬の騎士」と冗談で言ってたりするので、タイトルも王子様じゃなく白馬の騎士にするべきだったんじゃなかろうか。原題は『Knight to the Rescue』なんだし。邦題に【騎士】を使うと何か問題があるのか!?と。そもそも、作者だって適当にタイトルをつけているわけではなく、悩む人はめっちゃ悩んだ末につけているわけで、そこから思いっきり外れる邦題をつけるのは作者に対する冒涜だと、ワタクシは思うわけです。
 …もしかしたら、ヒーローのキャラがまさにプリンス・チャーミングといった感じなので、そこから取ったのかも。だとしても、変に捻りすぎてわかりにくい上に紛らわしいタイトルであることには変わりないがな^^;
 で、ヒーローは上記のとおりですが、ヒロインもチャーミングですw
 今回のハリセンは、鉄板入りでヒロインの元彼に力いっぱいかましてみたいと思います。一撃であの世へ旅立ったとしても、ワタクシは関知いたしません。<こわっw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    12:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
 なんとコメントするべきか…。面白いかどうかを言うなら、面白くないわけじゃない。ただ、面白いという形容詞が合わないだけ。何せ波乱万丈なので。終わりも「スカッと爽やか!」とは遠いく湿っぽいし。
 しかし、あの時ヒーロー弟が事故死していなかったら、いったいどうなったことだろう。もっと波乱万丈になってたかも。きっと、ヒロインは姿をくらまし、ヒーロー弟はヒーローに責任転嫁して八つ当たりして家を飛び出し、ヒーローはヒロインを探しつつ弟を諭すべく必死になるも心中ではヒロインに悪態をつき……そっちバージョンも読んでみたいな……<無理です。<あっさりにべもなく切って捨てられたΣ(|||▽||| )<自分で言ってて何を……;;;;
 ともかく、4つ星で。


【あらすじ】
    04:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 いかがわしい家……って…すごい設定だな。ちょっと突拍子もないような気はしなくもないが。<ハリセンくらいそうな文章だ;; ニュアンスを感じてっ><;<無茶言うな;;
 ヒロインのすっとぼけも苦笑ものだが、ヒーローのひとり相撲もいい加減にしとけよ、と。
 ……何か調子が悪いので、コメントはこの辺で……^^;
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    00:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 自分の人生は自分で選択し、自分の足で歩いていかなければならない。他の人に代わりに歩いてもらうわけにはいかない。基本的な善悪の判断や基本的な人格は、小学校を卒業する頃には出来上がっていて、それまでは育てた者の責任と言えるかもしれないが、その後の成長は自分自身の責任だ。確かに周囲の環境や人に影響は受けるだろうが、そこで選択したことは自分の責任。もちろん、自己選択せず他人に任せるというのも、自分の下した【選ばない】という選択なわけだ。唯一自己責任を伴わないのは、自分の意思や言動にかかわらず否応なくおかれた状況においてのみ。
 つまり、ヒーローの元妻のことは、彼女の自己責任であって、ヒーローが負うべきことではない。にもかかわらず、このたわけが馬鹿なことを…… orz はっきり言うと、ヒーローの罪跡は元妻を必要以上に甘やかし、離婚後もそれを改めなかったことにある。自分の地位に胡坐をかいて好き放題していた責任は彼女自身にあるのだから、離婚したならびしっと突き放して自分で責任を負うことを教えるべき。それがヒーローの取るべき責任でしょう。
 なのに、何の責任もないヒロインにその責任を負わせようとする馬鹿がどこにいる? ……ここにいたか……ヒーロー、このたわけがっ!! ドカッ!!<ハリセンでなく足蹴にした模様
 ということで、4つ星。


【あらすじ】
    12:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
 ヒーロー…業務用大型冷凍庫へ……って、この暑さじゃ涼しいと思うだけかな。<何か違う;;
 ヒロインが、自分の気持ちから目をそらたり我を張って抵抗するのではなく、自分のプライドと戦い苦しみながらも事実や気持ちをうちあけて、心から血を流すような思いをしているにもかかわらず、ヒーローってば……;; 誰か、このすぐに噛み付く処置なし男が行儀よくできるよう、調教してやってくれませんか。<猛獣使いに頼みなさい<ぇ;;;
 ヒロインの牧場の家政婦と一緒に、ヒーローをけちょんけちょんにこき下ろしたくなりました。
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    07:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
 ヒロインに振り回され、真面目な態度でボケ担当のヒーロー。笑えます。って、そういう物語じゃないはずなんだが…;;; しかし確かにこのヒーローは、"輝く鎧の騎士"ではありえん。
 それにしても、離婚したくなかったということはそれだけ元妻を愛していたんだろうに、たった2年で他の女性を愛せるものなんだろうか。それができるというなら、元妻への気持ちはそれほど強いものじゃなかったということになるだろうに、離婚を切り出されたときの哀れな醜態はいったい…^^;;;
 という、謎がありますが、それを無視してヒーローのヘタレっぷりを笑うのがよろしかとw
 ということで、4つ星。


【あらすじ】
    13:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
15
 
 ヒーロー、なんて真っ直ぐなんだ…w 歳も40目前というのを考えると、真っ直ぐというより率直という単語のほうが似合うかもしれないが、自分の気持ちをごまかしたり策略をめぐらしたりしない姿勢にツボった!
 それと、ヒーローの腹違いの弟とその婚約者の一件では大笑いしたw
 で、ヒロインはというと、基本的に朗らかで落ち着いてもいるんだが、面白い行動も見せてくださいます。てか、「ぉ…? ちょ…? お、お嬢…待て…って、行っちゃったよオイ…;;」という…って、何言ってるんだろう、私;;
 ともあれ、4つ星で。


【あらすじ】
    08:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
 ヒーローったら……何臆病なことやってたんでしょうね、この人は…… orz
 という感じなんですが;;;<説明になってません orz
 ヒーロー妹はちょっと難ありですが、ヒロイン隣人母子とか、ヒーロー親友とか、そして何よりヒーロー父!! なかなか味のあるいいキャラです!<て、やっぱりオヤジか;;;
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    15:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
 このヒロイン、ずいぶん子供っぽいなぁ……と思いつつ読んでいたら、それよりはるかにヒーローのほうが馬鹿だった!!><;;
 どっちも長年一途な気持ちを持ち続けているのに、やること言うこと考えること、すべてにおいて目も当てられない;;;;
 このバカップルが!! すぱこーんっ!<ハリセンが飛んだらしい…
 こいつら、誰か、どーにかしてくれまいか……と思っていたら、ヒロインの継兄の妻がどーにかしてくれました^^ ぃやぁ…無理だと思わずに言ってみるもんですねw<どーゆー意味だよオイ;;
 てなことで、4つ星に。


【あらすじ】
    12:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
12
 
 結婚式当日、親友の花嫁に一目惚れしたヒーローの苦悩と一途さが痛々しい。……痛々しいって表現、ヒーローに対して使ったの初めてだな。しかし、ここまで想われたら女冥利に尽きるだろう、ヒロインw
 にもかかわらず、ヒロイン、結構ヒーローにイケズですw とは言っても、ヒロインはヒロインでいろいろと大変な思いをしていますが。
 ともかく、4つ星で。


【あらすじ】
    07:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
11
 
 ヒーローは一目惚れ、ヒロインは振られたばかりで頭大混乱。しかもヒロインを振った彼とヒーローが瓜二つなんて、そりゃ、問題なく話が進むわけがない。踏み出す方向、どこもかしこも地雷原!てな感じの物語です。
 しかし、ヒロインの両親やらヒーローの家の家政婦やら、それから案外いい人で気が強いだけだったらしい某お嬢さんとか、周囲のキャラがそれとなく誘導しているようで、なかなか楽しめましたw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    10:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
10
 
 タイトルは内容を表現するものだと思うのですが、このタイトルからどんな内容を想像しますか? てか、物語の中のどこにルージュが出てきたんだろうかと、思いっきり首を傾げてしまったんですが、説明できる人がいたら、教えてほしい^^; ぃや、マジで;;
 さて。ヒロインの夢は、現実不可能なほど大それたものではなく、特に努力を要するものでもなく、極普通に叶えられるもののはずだったんですが、それが現実不可能な夢だったと知ったときの衝撃はかなりのものだろうなぁ……
 でも、本当に子供が好きな人は、自分の血を分けた子供かどうかなんて関係なく、誰の子供でも愛せると思うんですよね。それに、家族を家族たらしめているのは、血のつながりではなく愛情だというのが私の信条なので、ヒロインの強固な姿勢にはハリセンを……<って、やっぱりハリセン出すのか!!
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    07:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
09
 
 ヒロインの負った心の傷の深さが痛い。
 一見、婚約中にヒーローが他の女性を身ごもらせて責任を取るためヒロインとの婚約が破棄されたという、よくあるネタなんですが、内容は手がこんでますw どこがと言ってしまうと面白さ半減なので、読んでみてと言っておきましょう。
 それにしても……子供が親の尻拭いしなきゃならない状況っていうのは、めちゃくちゃ悲しいですな。
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    14:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
08
 
 外見と中身がミスマッチだと、これだけ人生は困難になるという見本のようなヒロイン。
 私も高校時代、友人のクラスメイトに「真面目な優等生で、お高くとまってて、私みたいなのは見下すような冷たい人だと思ってたけど、本当はお馬鹿(面白いとか陽気だという、いい意味での)で付き合いやすい人だったのね」と言われましたし、あまり面識のない人は彼女と同じ印象を持っていたようです。が、ネットで私の文章を先に知った人なら、まず前半の印象は爪の先ほどにも持たないだろうなw 何せ、物語のキャラにハリセンかまそうとしているようなお馬鹿だし^^;
 今回もヒーローにはびしばしハリセンかましてました!w<そんな意気揚々と報告することかよ;;;;
 それは置いといて、作中でヒロイン自身、自分を家庭的な人間だと言っているのだが、結局それを証明するようなエピソードが一つも出てこなかったのが残念>< もっとページ数とって、外見とのギャップをヒーローに認識させずにはいられないような、そういうエピソードを盛り込んでほしかった。せっかくヒーローの姉と娘というキャラがいて、そういうシーンに使えそうなのに、もったいない!
 ともあれ、4つ星で。


【あらすじ】
    10:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
 それだからこそ物語なんだと言われてしまえばそれまでだが、ヒロインの深い愛情に気づけるヒーローが、なぜにどうしようもない女と婚約するんだろうなぁ……
 一時の気の迷いだとしても、そこまでの行動にいたる馬鹿さ加減に、ちょっとげんなりしませんか? って、誰に尋ねてるんでしょうね、私は^^;;;
 作中でもかなり痛い思いをしているのはわかるが、この傍若無人なヒーローにはハリセンのお仕置きも必要だと思われます、ハイ。
 てなことで、3つ星で。


【あらすじ】
    08:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 
 旅先で逆ナン! かなり思い切ったヒロインですが、かなり頭の中支離滅裂の大混乱な模様。読んでいて、「大丈夫か、おい?^^;;」とつぶやいてしまった。
 ヒーローはメガネがポイント!w ……不思議なんだけど、メガネって、女性だとマイナス・ポイントになるのに、男性だとマイナスにならないのって、どうしてなんだろう……
 そういえばもう一つ疑問が。ヒロインが語るヒーローの第一印象で、内気というのがあったんだけど、ワタクシとしては、それはただ物静かなだけで、内気とは違うんじゃないかなぁと。内気な男性は逆ナンに乗らないと思うぞ。ま、これもどーでもいいことですが^^;;
 てなことで、3つ星で。


【あらすじ】
    04:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
 私がイメージするこの作者のジャンルは、ロマンティック・サスペンスなのですが、この物語は完全にロマンスです。まぁ、某脇キャラの暴走がサスペンスじみてはいますがw
 にしても、なんだかヒーローがひとりで葛藤の沼にはまってもがいているようです。無駄なことはやめて、おとなしく沈んでしまえ。<オイ、コラ、なんて無情なことを;;
 それはともかく、母は強しを地で行くヒロイン、天晴れw …厳密には母じゃないけどな^^;
 てなことで、3つ星。


【あらすじ】
    23:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
 うーん……ヒーローとヒロインの攻防戦が見てみたかった。
 というのも、ヒロインが必死に逃げを打っているのはわかるんだが、たとえヒロインに同棲相手がいるとはいえ、ヒーローの性格を考えると、それくらいで「手に入らない相手」と判断して諦めようとするとは到底思えないわけで。作品中ではさらりと軽く、月曜の朝に個人的な質問をすると書かれているけど、それはヒーローが探りを入れているってことで、そこのところが面白そうなのにあっさり片付けられてしまっているので、ヒーローの性格と終盤になって明かされる2年間のヒーローの心情にギャップを感じる。このヒーローなら、ヒロインに同棲相手がいても、用意周到に計画して略奪してみせるくらいはしそうなんだが^^;
 ま、それはともあれ、4つ星でw


【あらすじ】
    10:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
 ヒロインの母の精神年齢の低さには、つくづくロープで簀巻きにして海に不法投棄したくなりましたが、それができたらさぞかしすっきりすることでしょう。まぁ、そこまで過激ではないものの、ヒーローが代わりにそれとなく遠方へ島流し(?)にしてくれたのでよしとw
 それにしても、この作者のヒーローにはよくある、美人の性悪女と婚約しているという設定ですが、根性が悪い女とよく婚約する気になるもんだなぁ…と。ぱっとしないヒロインの内面の美しさに気づけるくらいなんだから、婚約する前に内面がわかってるはずだと思うんだけど、そこんとこどういう経緯だったのかがいつも非常に気になるところでございます^^;
 ということで、4つ星に。


【あらすじ】
    05:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
02
 
 顔は二枚目、キャラはどうみても三枚目、足して割ったら二枚目半なヒーロー……面白いぞw ヒロインも可愛いし。
 物語は、ヒーローの三枚目ぶりが読みどころで、脇役が話を引き立てている。……演劇界で言う、主役は新人、脇は実力派のベテランで固めて~みたいなw
 ヒーローの妹と親友のロマンスが関連作であったような気がするんだが、ちょっと思い出せない。
 とりあえず、5つ星でw


【あらすじ】
    01:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
01
 
 昔は内気でいじめられっ子だったが、パワフルで可愛いヒロインに成長したようですw そういうのは見ていて気持ちがいいですな^^
 にしても、"することリスト"というのは……したいことリストとか目標リストは作ったことがあるが、続かなかったんだけど、確かに達成可能な小さいことをリストから省いていたら続かなくて当然だなという気になった。が、今私がリストを作っても、何となく「すること」とか「したいこと」じゃなく「嫌だけどしなきゃいけないこと」リストになりそうで、それもまた憂鬱で続きそうにないが^^;
 ともあれ、ヒロインのパワフルな可愛さに押されて、ヒーローが少々印象薄く感じますが、じっくり眺めればなかなかオツなキャラかもw
 ということで、5つ星にw


【あらすじ】
    03:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。