夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 
 下から順に来て大トリは家族みんなが頼りにしている長男がヒーロー。やんちゃ系、やんちゃ+ワイルド、ソフト系と来たヒーローの個性ですが、これまでの話で女嫌いだ一匹狼だと言われつつ家族を気遣う頼れるお兄ちゃんと描かれていた長男ヒーロー。
 ワタクシ、絶妙のタイミングで家族に電話をしてくる地獄耳、その実、家族一の【隠れ寂しん坊】ではなかろうかと疑っておりましたw して蓋を開けてみたらば…………家族一爆笑ものの変な男だったよ!!www ホントに変!w 大笑いでハリセン振り回すほど変!ww このヒーロー、面白すぎだーーーー!!wwwww<これは笑いすぎだ;;;
 もっとも、ヒロインがシャワーへ行くときにヒーローがやらかしたパフォーマンスは、ワタクシの趣味に合いませんで、思いっきり山小屋の外に蹴り出して凍死させたろかと思いましたが。<鬼か!?;;;
 で、6年前にヒーローに一目惚れしつつ密かに想いを温めていたヒロイン、これもまた実に愉快な個性をお持ちでw ヒーローへの気持ちをはっきり認めながらも、冷静に相容れない部分に目を向け、きっぱりと冷ややかに距離を置いてヒーローを苦しめたその手腕は快哉ものだw
 物語の途中、他の兄弟たちの様子がちょこちょこと挿入され、最後のほうでは全員集合という豪華な終わり方で、このカップリングが気に入らなくても読まなきゃいかん!という気にさせられますw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
スポンサーサイト
    12:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
29
 
 末っ子三男と来てお次は次男がヒーロー。やんちゃ系、やんちゃ系+ワイルドと来て、今度のヒーローは…心配性?w 繊細さすら漂っているように見える、ソフトなキャラだ。
 このシリーズのヒーローはみんな、結婚に対して否定的な態度を示しつつ、実は心の奥では結構憧れを持っているんではなかろうかと思える感じがしていたのですが、このヒーローも例に漏れずw 末っ子の結婚の知らせを地獄耳の長男から聞かされてから、頭の中で「結婚」の二文字がぐるぐる回っているらしい様子には、大笑いいたしましたw
 ヒロインは特筆すべきところはなく、特にこれといって惹かれるキャラとは思えなかったんだが、かといって嫌だなと思うようなタイプでもなかった。
 んで……あらすじ、かなり、変^^;;; ヒロインが事故ったのは通勤途中じゃなくて、友人と食事をした帰りだし、病院で気がついて叫びそうになったどころか、思いっきり叫んで大暴れしたし、翌朝になってようやくまともにご対面だったんだから訝るどころの話ではなく;;; 何だか、ここまで違うあらすじが書けるっていうのも……ある意味すごい才能だよな;;;
 とりあえず、3つ星。


【あらすじ】
    07:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
28
 
 このシリーズ、ナンバリングに泣けるTT<時系列で振ろうとしたらしいw
 それはともかく、時系列順で言うと『かたくなな唇』『真実はいらない』そしてこの物語に続くという感じでしょうか。リストにするときに整理しよう…;;;;
 ヒロインは置いといて…というのも、これまでちょこちょこ顔を見せていはいたものの、これといって書き留めておくべき特色はないように見えたので……って、ずいぶんな言い様だな;;;
 ヒーローのほうですが。ヒロインの視点から見て、また、『かたくなな唇』で表現されていた姿から考えると、傍若無人な伊達男というイメージがあったのですが、意外に自然体だったw スーツ着用系のキャラにはあまり見られない、見かけにほとんど気を使わない感じがなかなか新鮮ですw
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    04:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
 どちらも自分が捨てられたと思っている二人。
 ヒロインは自分の育った家庭とヒーローの育った家庭にどれだけ違いがあるか気づかず、ヒーローはプライドに絡め取られてそれを打ち明けられず、どちらも自分の意向に沿わなかったため別れることになってしまった……と。あの頃は若かった、今事情がわかってみれば、笑っちゃうような些細なことで二人とも傷つき、長い間無駄にしたね…ってところでしょうかw
 けど、二人ともあの頃を振り返って、ヒロインが地元に残るか、ヒーローがヒロインと一緒に行って彼女は医大へ彼は何か仕事を…と、二者択一しか問題にしていないようなんだが、私としてはもう一つ選択肢があったんじゃないかと思うのですが^^; ヒロインは町を出て医大に行っても地元に戻ってくるんだから、ヒーローは地元で仕事につきつつヒロインの帰りを待つ…という選択肢が。長く離れることになるけど、二人の愛が本物なら、いずれ一緒になれるとわかっているんだから待てるんじゃないでしょうかねぇ。待っている間に冷めたとしても、それくらいでなくなる愛情なら、いきなり喧嘩別れになるよりダメージ少ないんじゃないかな。
 ま、二人とも若かった。だから一度は破局になったとしても、それは二人が理解できる時ではなかったからで、結局これでよかったんだよ。といったところでしょうかね。実際、一度は別れても、二人の愛が本物なら、結局時が来れば元の鞘におさまるはずだと、私も思っております。
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    04:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 えーと。主役メイン世代というものがあるとしたら、この物語の二人は明らかに旧世代……。中年も半ばを過ぎたら恋愛などしてはいけないなどと、野暮なことは言いませんが、それでもはじめから最後まで、何となく困惑気味だったワタクシであります^^;
 しかし、主役二人の年齢が高く、人生経験を積んでいるからでしょうか、なかなか乙な言葉がチラホラとw 「人間は昔と変わっても根本は変わらない」とか「人生は変化していくもので、変化しないもの、成長しないものは、停滞したまま死んでしまう」とか「肉体の老いと心の老いは別物。心は魂のありよう。感情や変化に背を向ければ、魂は枯れ、心は老いる」とか。
 ともかく、3つ星で。


【あらすじ】
    07:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
 読書時間の経過に伴うワタクシの独り言―――……おぃ…ヒーロー…?…何だって?…え;;;……ぅぉ~い?…おいおい?……おいおいおいおいおいっ!?すぱこーんっ!!己はガキかっ!?―――以上でございます<(_ _)>
 あ。しまった。終わっちゃったよ;;;;
 ヒロインにもハリセンを^^;;; 訴訟の証人だからとか同僚だからとか母親の感情がとか、そういうことは前からわかっているんだから、後になってそんなこと言い出すくらいならはじめから考えなさいなって……この馬鹿娘orz
 てなことで、3つ星。


【あらすじ】
    09:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
 シリーズ大トリを飾る物語は、自分のやりたい仕事が何なのかわからずふらふらとしている末っ子ヒーローと、結婚を間近に控えつつぐずぐずと浮かない気分でウエディング・ドレスを選んでいるヒロインが、冒険活劇に巻き込まれるお話。これこそシリーズ・タイトルの【危険な】にピッタリ当てはまる展開かと……って…タイトルの【危険】が意味するのは、そういう【危険】じゃないってか…orz
 自己主張せず流されるままになっているヒロインに、ハリセンだ! だいたい、妥協するにしたって自分の結婚式なんだから、自分の意見くらい言いなさい! 意味のないところで「私はこうしたかった…」などと言ったってどーにもなりませんよ! 自分の意向と相手の意向とで、どこをどちらが妥協するか話して決めて、そうして初めて二人の結婚式になるんじゃないですか。しかもそれは、これから二人が始めようとする結婚生活の根本でしょう。なのに結婚式の計画段階で黙り込んで流されて陰で不満をこぼしてるとしたら、その後の結婚生活は常にそうなるんだよ。ここでやめたら周りの人が…なんて言って、人を気にして気乗りしないのにそのまま流されて結婚するなら、結婚生活だって、不満があるけどそれを言ったら周りの人が…幸せに思えないけど別れたいなんて言ったら周りの人が…となるんだよ。しっかりしなさい、ヒロイン!!
 ということで、このヒロインにはかなりあきれました。こういうタイプは私の好みではないです。これならまだいつも怒っているヒロインのほうがましかも。
 ヒーローはまずまず。でも、物語り全体的に、少々何かが足りないような気が。
 ということで、3つ星。


【あらすじ】
    09:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 プロ意識が正面衝突し、恋のビッグバンが起こったのでした……って、何言ってるんですか、私は;;;;<いつものことだろう…<ぅ…;;
 それはともかく、ヒーローの番組出演を承諾させる作戦として、花を贈れと言うヒロイン義兄に笑ったw 男に花贈ってどーなるというんだろうw しかも、それを真に受けて実行したヒロインに爆笑したww さらに次の手として、ストリップ案を出すヒロイン義兄に大爆笑し、またまた真に受けて実行したヒロインには笑い死させられるところでした^^;;;; なんつーか、ここまでやられると可愛いっスね^^;
 して、ヒーローはといえば、前回ヒーローだった双子弟はかなり素直に結婚を考えたのに対し、兄たる今ヒーローはかなり往生際が悪い。結婚を否定する理由が、結婚に向かない遺伝子って、論理的にはじめから成立してません!>< それ以外はなかなか魅力的なキャラでありますw
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    03:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
 容姿も悪くなく、勝負事はわざと勝ちを譲り、会話でも相手を立てているのに、女性としての魅力に気づかれず、相談窓口役にされてしまうというヒロインは首を傾げる。なぜだろう…って、それは[三歩下がって夫の影を踏まず]と同じで、相手の視界の外にいるってことだもん。そんなんじゃ気づいてもらえるはずがない。何か一つ、相手が「おやっ?」と思うようなインパクトがないと、ものすごい美人とかスタイル抜群のお色気姉ちゃんとか押しの強い女性のほうに目が行っちゃうもんだよ。ヒーローがデート相手の理想として「君みたいな女性」と口を滑らせたとき、「だったらどうして私をデートの相手に選ばないの?」と切り返さなきゃダメやん!! せっかくインパクトを与えられる場面でスルーしてどーする! すぱこーんっ<ハリセンが飛んだらしい…
 ……って、こんなところでヒロインに言ってどーなる、私?;;;;
 まさに理想の結婚相手が目の前にいるというのに、まったく気づかないヒーローにもハリセンをw
 まったく二人とも、何やっとるん!! という感じの物語でございました…
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    09:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
 まるで7リーグブーツを履いているかのように、一歩踏み出せば目的の場所に着くと思っているヒロイン。んな、魔法みたいなことがあるかぃ^^; 論理もなければ下準備もなく、叶うと思っていれば叶うんだというのは、あまりにも浅はか…地に足のついた考え方をしていないから反対されるのがわからんかのぉ……;;; もっとも、根性と情熱とバイタリティがあるので、見込み値を数字で出し、問題点と解決方法を検討し、必要な助け(試食とか子供たちを預けるとか)を求めることができれば途方もない夢ではないと教えてあげるだけで地に足が着くw
 しかし、ヤバいですw 月さん、ピンチだ!ww ヒロインの周辺にはBQソースの香りがっ!!www ハラヘリと戦いつつ読んでいたら、メールが到着。某お料理レシピサイトのメルマガで、本日のレシピが届きました。なんと、【スペアリブのバーベキューソース煮】!!wwwww 何つー間のいいレシピを送ってくるねん! 爆笑しちゃったじゃないか!
 出だしはまずかったものの、ヒロインの足を地に着ける役目をヒーローがきちんとこなしているのがいいw できることなら、このヒーローのように、女性の夢を笑い飛ばすのではなく足りないところを補ってフォローしつつ支えてやれる、度量の大きい男性がリアルに増えるといいのにねぇ。とはいえ、このヒーローの気持ちの動き方はちょっとよくわからなかったんだが……キャラは嫌いじゃないし、むしろ好みのほうに入るが。ま、こんな陽気な性格だとは思わなかったがなw
 ともかく、今回のパパさんママさんは……縁結びではあまり目立った出番なし>< とはいえ、最後の最後に用意周到振りを見せてくれて笑えたがw そして、自分とこの息子が片付いたら、ロックハート家の四姉妹に標的を変えた模様。はてさてどうなることやらw
 てなことで、5つ星。

 余談w 物語とは関係ありませんが、上記中に書いた「某お料理レシピサイト」をご紹介w
 ご存知でしたらスルーでw クックパッド(http://cookpad.com/)ってとこです^^ 夕食のメニューに悩んだら行ってみて下さいw


【あらすじ】
    07:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
 前回はほとんどちょっかい出せなかったパパさんママさんが、今回はヒロイン両親と一緒に、末っ子ヒーローとヒロインの周囲をどたばたと走り回っております。……って、いったい、どういう解説だ;;;;
 ヒーローのその場の思いつきに振り回されるヒロインが、可愛いw
 これまでその他キャラも面白いのがそろっていたこのシリーズですが、ここに来てようやく嫌なキャラが一名顔を出しました。ギャーギャーと言いたいことを言ってフェイドアウトという、はっきり言って消化不良な感じが残る退場の仕方が気に入らないといえば気に入らないのだが^^;
 あと気に入らないと言えば、あれだけ公衆の面前でヒロインを傷つけておいて、その後その処理がどうなったか書いていないのも気に入らないんですけど…^^;;;;
 とりあえずは、5つ星でw


【あらすじ】
    06:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 アイデンティティの危機と両親の愛情の間でもがいているヒロインがなかなかヨロシw そこへヒーローの価値観が絡んでますますにっちもさっちもいかなくなるところは、読んでいてハラハラいたしますがw
 作中でヒーロー自身、自分は変わったと感じているようなんですが、実を言うといまひとつよくわからん。いや、本人が変わったと思っている部分はわかるし、それが一番重要なのもわかるんだが、それ以外のところでちょっとわからないところが……もしかして、ただ単に、彼は世話焼きなだけだったりとか?^^; それが傍目には自分の好みに変えようとしているように見えるだけ、とか?^^;; ……ありえる…;;;;<てか、何か混乱してないか、私?;;;
 それはともかく、今回も登場キャラ全員面白い人物でw 縁結び計画などと前回書いておきながら実のところ何もしていないパパさん、最後が実に可愛いw<って、また、この女は何をトチ狂ったことを…;;;;;
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    06:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 「まず、一人。残るは三人か」お父様の縁結び大計画が密かに進行している模様。生贄の息子たちはどうなることか。がんばれ、パパw<って、応援する方間違えてないか!?^^;
 一人お馬鹿劇場はそれまでにして、ヒロインが大ツボでしたw ぃや、ヒーローも面白いキャラだったけど、ヒロインには負けるwww
 面白いキャラと言えば、ヒーローの家族やヒロイン母も面白いし、まだそれほど多くは登場していないがちょこちょこ出てくる町の人もなかなかだw
 ということで、5つ星。


【あらすじ】
    01:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
 どちらにも過失はなくとも、起きるときには悲劇は起きるわけで、どちらにもやりきれない思いが残る。それが物語に影を落とし、安易に明るくさせないのだが、しかし、ヒーローの本名が何かという謎で笑えるのが何ともw 笑っていいのかどうか、悩むところだw<って、悩みもせず笑ったのは誰だ?<ぁぃ、ゴメンナサイ;;;
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    08:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
 風来坊の印象が強かったヒーローですが、実は一番謎多きキャラだったことが発覚! 内向的ながら芯の強さをうかがわせるヒロインとのカップリングもなかなか好感度高し。
 しかし序盤にヒーローがヒロインを追いかけて醜聞を広める過程では、ヒロインの心情を思うと豪快にハリセンを振り回すしかないですな^^; ヒロイン自身はおとなしくて優しすぎるから自分じゃハリセンで張り倒すなんてできないだろうし……って、ヒロインに何をやらせようというんだ、私は;;;;
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    00:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
15
 
 これまで泰然とした印象があったヒーロー、記憶と感情の大混乱に投げ込まれて大騒ぎしておりますw こういうキャラは見ていて面白い。が、過去にしでかしたヒロインへの仕打ちはハリセンの刑確定。
 ……で……うーん……他に書くこと見当たらないかも^^;
 てなことで、4つ星。<書くことがないと言っている割には星多いなw


【あらすじ】
    04:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
 今回のヒロインは、これまでに脇でよく顔を見せ、あまりの不幸ぶりにハリセンかましとこうかと考えた彼女であります。<って、そんなこと考えてたのか;;;
 これまでがこれまでだったので、かなり暗く沈痛な雰囲気バリバリです。<バリバリって…;;;
 けど、一人でやっていける技能があるなら、もっと早くどうにかすればよかったのに、ぐずぐずと現状を続けていた態度(そのせいで周囲の人間に同情心をよんでいる)にも、夫に対しての自分の気持ちを悪いことのように感じて口を閉ざす(それがヒロインの本当の気持ちを他者に正確に伝えず、誤解を招いているのに頓着しない)ところも、ちょっと角度を変えて見れば傲慢だとしか思えないヒロイン。私はちょっと遠慮したい…てか、こういうヒロインには腹が立ちます。一人でやっていく技能と強さがあるのに、けじめをつけず、他者に弱くて惨めで可哀想な女性と思わせるのは、あまりに他者を馬鹿にしているような気がする。
 まぁ、登場人物たちは誰一人そうは思わないらしいけど、身近にこういう人がいたら、私ならきっと叱り付けていることでしょう。
 てなことで、3つ星。


【あらすじ】
    06:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
 レモンメレンゲパイ……く……食いたいっ><;; <またこの女は;;;
 食い意地の張った発言はとりあえず置いといて、意地っ張り同士の、はたから見たらバカップルな物語であります。<なんつーことを;;
 ヒーローの言動が思いっきり矛盾してて、それに振り回されて傷ついたヒロインが取る態度は至極もっともなのに、それに対してヒーローがまた馬鹿なことを……処置なしだな^^; ヒロインはともかく、ヒーローよ、無駄な抵抗はやめたまえ。
 てなことで、3つ星。


【あらすじ】
    13:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
12
 
 はじめから最後まで、なぜか哀愁漂う物語。ヒロインの一途な想いが痛々しくて、さらに心身ともにボロボロ状態のヒーローの姿も痛々しい。つまり、全編痛々しさ満載の物語なので、読んでいてちょっと辛かった。
 キャラはいいんだ。ヒーローもヒロインも一途だから、そこのところはツボ。しかし、クレイ一家、思いっきり変w<いい意味で
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    04:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
11
 
 笑い度大幅減のシリーズ5作目。ヒーローはソーヤーの息子で、次世代に移りました。で、ヒロインは、以前からヒーローの周囲に出没し、前作では大きな伏線を残していた彼女でございます。あんまりに大きいので、伏線と言えるんだかなんだか疑問ですがw
 ともかく、大増ページでじっくり書かれておりますこの二人、なかなかいい感じのカップルですが、笑いどころがほとんどないのがちょっと物足りなかった。それと、一つ疑問が。ジョーダンのところは結婚して8年経っているのに、子供生まれなかったのか!?と。……どーでもいい疑問でしたね^^;
 で、お笑い度の低さのため星一つ欠けて、4つ星で。

 余談。あらすじ書き写そう…と思ったら、どこにも載ってないんですが^^;; どーする私!?


【あらすじ】
    02:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
10
 
 四兄弟中ちょっと異質と常々言われていた三男のヒーロー。実はムッツリスケ―――ビシバシッ―――……ぃたぃ…後ろからヒーローにハリセンで叩かれた…<嘘をつけ<ぁい。すみません;;
 この女性と思ったら一直線、尽くして尽くして尽くしまくるヒーローでした。……時にはちょっと鬱陶しいかもしれんが羨ましいかぎりです。結婚するならこういう男性が理想的ですな。…いまさら遅いけど…^^;
 で、ヒロインは実に頑張り屋。家族に対する愛情が深くて、苦労してきた分、これから幸せになってほしいと思えます。
 さて、恒例(ぇ?w)の笑いのほうは、ヒーローの一人漫才5割、家族のお笑い劇場5割といったところでしょうかw 全体的に笑える場面は前三作より少な目ですが、要所要所で笑えますw 特に、ヒーローが椅子から転げ落ちたところでは、腹抱えて笑ったw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    06:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
09
 
 人生真剣勝負!なヒロインが、ケ・セラ・セラ~なヒーローを、純粋な心で一本釣りする物語。<一本釣りって……あーた;;;
 や、序盤でヒーローが7kgの鯉を釣り上げるんだが、まさにそんな感じの展開で、釣ったのは鯉じゃなくて恋だったのかもなw<……また、そんな寒い洒落言って冬が来る前にみんなを凍らせるんじゃありませんっ!<すまん;;;
 で、ヒロインですが、やっぱり可愛いwww
 して、笑いのほうはといえば、今回一家のお笑い劇場はなくて、ヒーローとヒロインの夫婦漫才も少なく、しかし、ヒーローの一人漫才に大爆笑でしたw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    01:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
08
 
 今度のヒーローは次男。そしてヒロインは、前回ヒロインの妹。
 意地っ張りvs意地っ張りの、果てしない戦いでございます。<…疲れそうだな…;;
 今回は家族のお笑い劇場は少なめで、ヒーローとヒロインの夫婦漫才色が強かったw とは言っても、序盤で前回の二人が笑いを提供し、終盤では町の人々に爆笑いたしましたがw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    11:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
 笑った笑ったw ヒーローを筆頭に以下この一家、面白すぎるw いいなぁ~w 私もこういう兄弟が欲しいw 待てよ。それよりヒロインのように至れり尽くせりされてみたいかも…<サンタさんに頼んでも無理w
 でもって、ヒロインも可愛いからw げらげら笑いながら楽しんで読めましたとも!
 ついヒロインにうっとり…はっ、いかんいかん、何をやっているんだ僕は!? てな感じのヒーローがいいですなwww
 ということで、5つ星。


【あらすじ】
    05:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 
 ヒロインが面白い。十二歳の頃にヒロインが考えたことは私にもあったが、私にとってはそれが転機となって自己改革に乗り出したんだが、このヒロインは二十五歳になってようやくそうしたらしい。性格も頭脳も悩みのレベルも違いますが、重なるところが多くて親しみが持てた。
 で、マッケイド家三男は陽気なヤンチャ系ヒーローですが、最後のあたりで大爆笑いたしましたwww 何がそんなにおかしかったかは、読んでみてのお楽しみってことでw
 というわけで、4つ星。


【あらすじ】
    09:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 
 お互い一目惚れ。しかし、ヒーロー自身が意図したわけじゃないがヒロインの希望をことごとくくじき、可愛さあまって~の復讐に駆り立てられたヒロインは背中に藁人形と五寸釘を隠しつつニコニコ笑い、恨みを買ったことに気づかないヒーローはとことん暢気……という様子が笑える。
 でもって、着々と仕返しのシナリオを進めるヒロイン、しかし途中から仕返しのことなど忘れ去ってしまい、怒りの勢いで打った布石が忘れた頃に顔を出して絶体絶命のピンチ! ヒーローは怒り狂ってヒロインを責めるのに忙しく、プッツンきたヒロインは自棄になってあれもこれもと話をでっち上げ、ヒーローの怒りを煽るだけ煽ってバッサリ切り捨てて見せたりする、ヒロインのその勢いのよさがまた笑えるw
 と言うことで、4つ星。


【あらすじ】
    02:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
 ヒーローの一途さに泣けてくるw ぃあ、マジで^^; こういうヒーローが一番好きかも……<前回の好みはどこ行った?<ん。明後日のほうへ行っちゃったかも<…おい;;
 で、ヒロインは一話目からすでに心身ボロボロで気をもませるキャラだというのはわかっているのだが、今度も歯がゆい思いを味わわせてくれました。とはいえ、二児の母親ともなれば自分のことだけ考えて決断を下すわけにもいかず、また、微妙な年齢の息子が負った心の傷の深さを思えば、単純に解決できることでもなく。EDではワタクシ、本当に泣いちゃったよw
 しかし、ロマンス小説全体を見ても、心の傷に苦しむとか愛に苦しむキャラがいないことのほうが少ないんだが、見当違いだの考え方や見方を変えればあっさり解決するようなことを延々こねくりまわしていかにも苦しんでますってなばかばかしい感じのものが多い中で、この物語の苦しみは胸に響くものがあります。馬鹿者めと言ってハリセンかますなんて、とんでもない!!w しっかり書き込まれているからなんでしょうが、こういうのをもっと読みたいですな。
 てなことで、文句なく5つ星。


【あらすじ】
    09:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
 傲慢と言うより癇癪持ちで、強引なくせに、ヒロインに拒絶されるのを怖がっているみたいに本心をひた隠しにして怒りを振りまくことでごまかそうとしているヒーローに……ローラーブレード着用で遠くから助走つけて走り込んでの後頭部一撃ハリセンを、その時その時隙を逃さず取りこぼさず加えていく…ってことで、いかがでしょかw<いかが…って…何の相談だよ、何の…;;;
 それにしても、今は亡きヒロイン母の徹底さも痛いが、ヒーロー、ほとんど十歳も年下の女の子に対して、あーゆー態度はどーよ?;;;; と、ヒロインの過去の踏んだり蹴ったりを考えれば、ヒーローに対する彼女のこの憤懣やるかたないといった怒りもよく理解できるかと。
 ともかく、この物語は、何の躊躇もなくヒーローにハリセンを浴びせるにはもってこいの物語でございました^^;;
 てなことで、4つ星。


【あらすじ】
    02:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
 ヒーローはマイッケイド家長男。前回では、何事にもゆったり構えてさらっと対処し、落ち着きを見せていた、いかにも長男なキャラに見え、4兄弟の中では一番私の好みに近かったんですが、今回のお間抜け加減に爆笑しました^^;
 ヒロインは学はなくとも才能があり、世知辛い世の中に身ごもった16歳という若さで一人放り出されても生き残り子供を育て上げる根性がある。育ちや学のないことにややコンプレックスがあり、過剰反応を起こす欠点はあれど、気持ちのいいキャラだ。
 しかし、ヒーローがヒロインの過去を根掘り葉掘り知りたがってヒロインを激怒させるたび、「馬鹿だねぇ~この男www」と威勢よくハリセン振り回しつつ大笑いさせていただきましたw
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    14:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
 時代は中世、ヒーローは騎士。しかしヒロインは家具職人の娘なので、身分差があります。が…ヒーローは終盤まで自分の身分を隠し通しているのでヒロインが身分差を気にすることはないんだが、ヒーローもまったく身分差で悩まないのがなかなか面白いw
 物語は、ヒーローを襲ったのが何者か、ヒロインの母を殺したのは本当に領主か…という、ミステリー要素を軸に、本当のこととはいえ言ってはいけない一言をうっかり口にしてしまううかつなヒーローと、ヒーローに惹かれていながらソレを隠すように反発するヒロインの、いい雰囲気になったかと思えば丁々発止の喧嘩腰になるやり取りに、苦笑しながらハリセンを振り回したくなります。
 ワタクシ個人的には、ヒーロー兄嫁が自分の結婚を、ヒーロー兄に自分の弟の後ろ盾になってもらうために策略でからめとって強制結婚したのだと言う、その話がとっても気になってます^^;;
 てなことで、5つ星。


【あらすじ】
    01:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。