夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
11
 
 ヒロインもヒーローも、純な心を持った人物。それゆえに余計な苦しみを抱え込むタイプ。
 ただ、本来人間はどんなに「いい人」と言われる人でも、負の感情を持たないことなど無理で、それを考えるとありえないキャラたちだw
 脇にヒロインの父やヒーローの母という、嫌な感じのキャラがいなければ、あまりにも空々しい物語になっていただろうなぁ。
 まぁ、二人のロマンスの行方だけに焦点を絞って読むなら、気にならないだろう。
 ということで、4つ星にしておこう。


【あらすじ】
 レイチェルは<ベラ・ルチア>のワイン仕入れの責任者として太陽の輝く夏のフランスを巡っていた。たまたま立ち寄ったアルザスの小さな町で出会ったのはすばらしいワインだけではなかった。
 ワイナリー<シャルティエ>の経営者リュクは最高級のピノ・グリと甘く酔わせる恋の味を教えてくれた。
 とはいえ、レイチェルはじきにロンドンに帰る身だ。それに、リュクもどこか苦悩を抱えているように見える。
 でも、この思いは止められない。リュクは彼女が初めて知った理想の男性なのだから……。
[HQ:07/7月]
    05:49 | Trackback : 1 | Comment : 1 | Top
Comment
2009.08.15 Sat 20:55  |  PearlGrey #-
PearlGrey
はじめまして
この作品、コミックの方で読みました。
コミック化されるとどうしても
人物描写が類型的になりがちなので
あまり気にならなかったのですけど
原作では「いい人」すぎる印象なんですね。
そちらも読んでみたくなりました。
失礼かとも思いましたが
トラックバックさせていただきました。
ご迷惑でしたら削除してください。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://musourasen.blog61.fc2.com/tb.php/327-462a12de
 ヒロインもヒーローも、純な心を持った人物。それゆえに余計な苦しみを抱え込むタイプ。 ただ、本来人間はどんなに「いい人」と言われる... 2009.08.15 21:03
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。