FC2ブログ

夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
01
 
 不思議な癒しの力を持つ看護婦のヒロインと、患者であるヒーロー。
 ヒロインは、医師であるヒーローの兄を愛していて、ヒーローの方は5年まえにロシア兵に拉致された昔の恋人を愛している……という、それぞれ別の人を愛する二人という設定でなのだが、お互いへの気持ちを自覚していないにもかかわらず、このヒーローの台詞。

 「わたしの恋人になることはあるかもしれない。だが決して愛人にはならない」

 待て^^; 他の女を愛していると思っていながら、どーしてそー言える? おかしいだろ、それワ;;;;
 そういう台詞を吐いたなら、そのとき自分の気持ちに気付けよ、オイ;;;; 無自覚でそんな台詞言えんて;;;
 と、脱力。

 それでも、ヒロインとヒーローが同じところで同じ葛藤を抱えてたりするのは面白かったし、キャラはなかなか楽しい。
 が、ストーリーとなると、詰めが甘い。ヒーローの従者やヒロインが保護する女の子など、「頭数合わせるために呼んだだけ」みたいな感が拭えないし。
 もう一捻り二捻りくらいできそうな気がする。
 キャラがなかなか良かった分、ストーリーの難点が目立った気がするので、2つ星。



【あらすじ】
 革命の嵐が吹き荒れる十九世紀半ばのヨーロッパ。
 ロシア亡命貴族の娘ジュリーは使命感に燃えながらトリノの病院で看護婦として働いていた。
 入院患者の一人、ハンガリー亡命貴族テオは、自分に大怪我を負わせたうえ、恋人を奪った男に復讐しようと固く決意している。
 民間人の夫婦を装ってロシアを目指すというテオの計画を知り、ジュリーは衝動的に協力したいと申し出た。
 かくして愛と復讐の交錯する二人の旅が始まった……。
[ハーレクイン文庫]
    23:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://musourasen.blog61.fc2.com/tb.php/4-0d53046d
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。