夢想螺旋

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
25
 
 出会ったしょっぱなから暴走してます、ヒーロー;; 落ち着け;;
 ヒロインはと言えば、意味あり気なモノローグが所々に入っているが核心には触れず、読んでいてある程度予想はついたものの、どうなるのか気になって最後まで引っ張られました。
 サスペンス風の要素をスパイスに仕込みながら、入り組んだ相関関係、重々しい人間心理を描かせたら絶品の作者。今作はページ数も少ないので、存分に本領を発揮したとは言いがたいものの、このページ数にしてはかなり読みごたえあります。

 大所帯一族の人物相関関係に、読んでいて混乱してくるこのシリーズは、人名を覚えるのが苦手な私にはかなりの試練。いずれ登場人物と出来事を整理してみようか。
 で、5つ星。


【あらすじ】
 十歳の少年ジョス・クライトンは、ある日すてきな女性を見かけた。ジョスの住むイギリスの田舎町では目にしたこともない顔だ。
 ボビーと名乗るその女性は、アメリカから来たと少年に告げた。
 ジョスはたちまちボビーに魅せられ、週末に催される姉たちのバースデーパーティにボビーを招待する。ある目的があってこの地に来ていたボビーは、喜んで招待に応じた。
 目的とは―――クライトン家を断罪することだった。
 パーティ会場で、ボビーはジョスのいとこのリュークに会った。
 カリスマ性があってハンサムだけど、鼻持ちならない男だわ、しかも、つきまとうガールフレンドを追い払うために、強引に私との親密な関係をでっち上げるとは……。
 それだけではない。彼はボビーに、鋭い疑いの目を向けてきたのだった。
[HQ]
    03:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://musourasen.blog61.fc2.com/tb.php/54-d3a07fed
ちょっとお知らせ
- Information -
 ご来訪、ありがとうございます。残念ながら、当ブログは依然、ほとんど休止中であります。
 待たせに待たせておりますが、まだまだ辛抱強くお待ちいただけると…沙月さん、泣いて喜びます。
 【2010年4月現在】

-- E N D --
.
.
プロフィール

砂原沙月

Author:砂原沙月
 メモの9割以上がロマンス小説。時々ミステリー小説も入り込んでおります。ジャンルはコメントが投稿されたテーマでご確認ください。
 10/5月現在。再読の山を切り崩しながら、過去日付で追加しております。ほとんどあらすじを写すだけでレビューなしの、読んだよ記録にしかなってませんが。とにかく片付くまで頑張ります^^;;;
 沙月のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/satuki01

 星評価は、主観による私のお気に入り度であって、他の方へのお勧め度ではありませんので、ご注意ください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー
最近のコメント
Tree-LINK
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
記事へのコメントはちょっと…だけどツッコミたい!というかた、ご利用くださいw

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。